NEW


懐かしい作品!(^^)!

1992年、覚えたての油性のシルクスクリーン印刷で作成した作品。            この作品の制作には、インクにも版の洗いも苦手なシンナーを使用するため、僕には長続きせず、シルクスクリーン作品は後にも先にも、この「夏の羊が丘」作品を含む、「時計台」・「ポプラ並木」の三種類で終わってしまったという懐かしくも中途半端な思い出の作品となりました。