現代墨絵作家安保真

新しい日本の墨絵

滲み画


ようこそ、ここは現代墨絵作家安保真の公式ホームページです。1993年、滲み画の原形が生まれ墨遊家として歩みだしました。1994年、試行錯誤の末に現在の滲み画の技法を確立、安保真独自の技法で描く滲み画は、筆では表現出来ない神秘的な滲みが特徴で、新しい日本の墨絵として国内外から高い評価を得ており、1996年、現代墨絵作家として活動を開始、海外の国際芸術祭から数多くの招待を受け、また公募展では多くの受賞をされています。国内では百貨店を中心にギャラリーなどで個展が企画され、滲み画を観ることが出来ます。またデザインでは、会社やショップなどのシンボルマークやロゴマーク、プライベートブランドのカレンダーやTシャツ、エコバッグなどを手掛けています。また、アイヌ文化に敬意を込めて描くシマフクロウは画家安保真のアイデンティティでもあり、今では安保真の代名詞となりました。  

                 安保真の集大成

この度の公式ホームページを作成するにあたり様々な問題がありました。それは安保真独自の技法である滲み画の技法を紹介するか否かということが一番の問題でした。今では海外からも高い評価を得た滲み画も、彼が生み出した技法であり歴史も世に出て20年ほどと浅く、滲み画を描く作家は世界で安保真氏ただ一人なのです。そこで、この作品の素晴らしさや安保真のアイデンティティを一部の人たちのためだけではなく、より多くの人たちにも紹介し拡散することで、日本の新たなる墨絵の発展と、amboアートを通して人と人との交流や絆を深め、平和への道筋の一つの切っ掛けになればと考え公開することをきめ、安保真氏の了承のもと作成をしました。アーティスト活動約24年、安保真氏の集大成としてのホームページをどうぞご覧下さい。

企画 amchou


     作品の無断使用 及び無断転用禁止

                                                            企画 amchou japan