Chitose

千歳市立千歳中学校

千歳は幼いころから家庭が経済的に苦しく、また寂しい想いを沢山した街なので良い思い出をあまり持っていません。ただ唯一アイヌの友人が出来たこと、母校の中学校中庭にある卒業制作に参加できたこと。美術の奈良昌美先生に声をかけられた5名ほどで制作。この時期は既にバレーボール部を引退しており、放課後はこの制作に時間を費やしていました。中学、高校では高校の体育の先生になることを夢みて勉強していたはずなのに、今になって思えば千歳で生きた時間が僕のアイデンティティを作り上げたのだと今になって思います。きっとこの時期からこのアートの世界に導かれるようになっていたのかもしれませんね。安保真

 


北海道立千歳北陽高等学校

昭和47年12月2日開校記念日、平成27年で44年目を迎えた我母校。3月1日は卒業式、300名近くの卒業生が新たな人生への出発であり、大人のへの階段を一歩登る日でもあります。これからは多くの楽しことや苦しいことがあるけれど、その全てが生きる上で大切な経験と信じて乗り越えて下さい。乗り越えた人にだけ見える素敵な世界が待っているはずです。!卒業おめでとう!1981年卒業生 安保真