profile


1962北海道常呂郡佐呂間町生まれ、その後千歳市に移り小中高を千歳市で暮らす。1981北海道造形デザイン専門学校グラフィックデザイン科入学,1983卒業。福祉施設職員、CM制作会社に勤務。1992フリーになり、同年、PORO.B.C.S札幌営業所の専属デザイナーとして、ロゴデザイン、Tシャツやポロシャツなどのカットソーデザイン、プリントデザインを手掛ける。1993滲み画の原形が生まれ墨遊家として歩みだす。1994滲み画の技法を確立、日本の新しい墨絵としてNHKに出演、1996現代墨絵作家として本格的に活動を始める。現在、安保真の作品は今や世界の美術界から高い評価を得、国内では百貨店やギャラリーを中心に企画展が開催され、また海外の数多くの国際芸術祭から招待を受けるなど、現代墨絵作家安保真のアイデンティティは世界へと広がりを見せています。

                                 企画amchou 管理人SPADE♠️KING                       


主な受賞歴

1995北海道書作家協会〈第10回書作家展)奨励賞 

1996東京国際美術協会(第19回国美芸術展)秀作賞   2002サオバンアート(第1回タロットデザイン賞)グランプリ 2007全国染職連合会(第11回全国きものデザインコンクール)日本絹業協会賞 2007朔日会(第76回朔日会展)入選 2010欧州美術クラブ(第11回日本フランス現代美術世界展)日本フランス現代美術世界展賞 2013雪梁舎美術館〈第15回雪梁舎フィレンツェ賞展)入選 2015銀座画廊主催(美の起源展)入選 など他多数。

 


主な活動歴

1995(阪神淡路大震災アートボランティア)神戸 1997(街角キャンパス仕掛け人展)札幌芸術の森 1998(梟と森展)三越スカイギャラリー千歳 1999(森の仲間たち)'00'07北見東急百貨店 1999(北のデザイン展)北海道立近代美術館 2001(北海道黒松内町成人式講演)黒松内町  2001(サッポロ ユニバーサルコミュニケーションアート フェスティバル企画)札幌芸術の森   2001(ソウル国際芸術祭、招待)’07韓国 2001(フィンランド国際芸術祭、招待)フィンランド 2004(滲み画展)’05'07大丸百貨店神戸店 2004(安保真展)’05'06'07'11'12加西ふく蔵 2007(安保真展)tv.asahi企画東京六本木ヒルズ 2008(安保真ふるさと展)~佐呂間 2008(安保真展)’09'10’12’15'17札幌三越 2010(欧州美術クラブ.第41回国際フランス美術賞展)フランス’11(第12回日本フランス現代美術世界展)東京’11(第43回メキシコ美術賞展)メキシコ推薦出展 2012(NEWYORK ART EXPO 2012)アメリカニューヨーク出展


その他

2005米原市音楽de街づくり協会(ふるさとみんなのうたコンクール作詞作曲部門)優良賞 2007文芸社(唄ポエム作詞部門)審査員特別賞 2008音楽ビアプラザ銀座ライオン(20周年記念ソング作詞部門)大賞で採用されるなど絵では伝えきれないココロの隙間を独自の世界観で表現、また、20年間の日本赤十字社水上安全法の指導員、水泳指導員の経験を活かし、ライフワークの一つとして水の事故防止、水上安全の指導に努めている。現在、icaa日本代表役員、日本書道評論社師範、北海道デザイン協議会会員。

 


作品の無断使用 及び 無断転用禁止